目指せ、一か月5キロ白湯ダイエット

スポンサーリンク
ダイエット

世の中には、いろんなダイエット方法が出ています。

運動をする、糖質をブロックする、消化能力を上げるなど

また、ダイエットサプリドリンクも多数出ていますね。

そんな中、究極のダイエット方法と言えば

白湯ダイエットではないでしょうか!

今回は、この白湯ダイエットを検証したいと思います。

白湯ダイエットとは

タレント、嵐の松本潤や深田恭子、牧瀬里穂、ベッキー、宇多田ヒカルなど多くのタレントが実践しているのが、白湯ダイエットでです。

白湯を飲むだけで本当に痩せられるのかと思うでしょうが、実践した方こう言います。

「白湯を飲んで、1カ月で5キロ痩せた」

白湯ダイエットは、お水をやかんに入れて沸騰させ、それを冷まして飲むだけす。

こんな簡単なことで本当にダイエットが出来るのか?

みなさん、そう感じると思います。

白湯のダイエット効果を江田内科クリニックの江田正院長が解説しています。

白湯を十分に飲むと消化力が高まるので、食べたものがきちんと消化される。メタボの主な原因は消化力の低下。食べたものが完全に消化されず、未消化物を作ることになり、太るのです」

一日に飲む白湯の量は

効果的な量は、1回200ミリリットル1日に800ミリリットル

ただし、飲めばダイエット出来るならとたくさんの量を摂るのはダメです。

飲みすぎるとむくみの原因になるので要注意です。

白湯はいつ飲めばいいの

まずは、起きたら一杯!

朝起きて白湯を飲む場合は、ゆっくりと時間をかけて飲んでください。

冷たい水などを急に飲むと、内臓に負担がかかります。

起きてすぐの胃が空の状態で白湯を飲むことで、内臓が目覚めて活性化してきます。

消化力や腸内の浄化などが高まり、刺激によって便通も良くなります

さらに、基礎体温が上昇にも役立ちます。

朝食は、白湯を飲んでから30分ぐらい経ってから食べましょう。消化吸収がとってもよくなります。

その後は、昼食前や夕食前などがお勧めです。

息抜きのコーヒー一杯を白湯に変えるのもお勧めです。

寝る前にに無場合は、あまりたくさん飲むと夜中にトイレに行きたくなってしまうので、やはりコップ一杯程度にしましょう。

外出時はどうすればいいの

外出時などは、作った白湯を水筒にいれて持ち歩けば大丈夫です。

その際は、保温性に優れた物を選びましょう。

下記のような水筒で大丈夫です。

水筒1水筒2

栄養価の高いブロッコリーでダイエット!

白湯はどうやって作るの

ヤカン

白湯って、ただ水を沸かせばいいと思うでしょう。

でも違うんです。

ダイエットやデトックス効果を高めるための作り方があります、ぜひ知っておいてくださいね。

では、基本的な白湯の作り方です。

本当は、土鍋や土瓶を使い火で沸かすのがベストなんですが、ヤカンで大丈夫です。

  • ヤカンに水を入れ沸騰させます。
  • 沸騰したら蓋を少しずらし、吹きこぼれないようにして約10分ほど沸かし続けます。
  • 火を止め、カップに入れ50℃くらいまで冷ましましょう。人肌より少し熱い程度ですね。

使う水は、水道水で大丈夫です。

いったん沸騰させることで不純物が取り除かれて、口当たりも柔らかく飲みやすい味になります。

ミネラルウオーターなどはお金がもったいないだけなのでお勧めしません。

沸騰させるとミネラルウオーターの成分もなくなりますから無駄になります。

緑茶コーヒーダイエット!

効果はどれくらいで

白湯ダイエットの効果は、早い人で1週間くらい、平均で1か月くらいです。

まずは、1か月毎日白湯を飲むことを継続することが大切です。

まとめ

今回は、白湯ダイエットをご紹介しました。

特別なものを必要とせず、だれでも手軽に始められる白湯ダイエット

これぞ、究極のダイエットと言えると思います。

継続は力なり、なんでもそうですがダイエットはやはり継続です。

この白湯ダイエットなら、だれでも簡単に継続できますのでお勧めです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました