体臭とおさらば 効果のある制汗剤は

スポンサーリンク
お役立ち情報

皆さん、汗の臭い気になっていませんか?

体臭が気になる季節は夏と考えている人も多いと思いますが、実はこれからの冬の季節も気を抜けません。

夏は外気温が高いので当然のように汗をかきますが、冬は洋服をたくさん着込んだり、女性であればブーツを履いたりします。

人の臭いは年中通しての問題であると私は思います。

体臭とは

人の皮膚や汗自体には、とくに臭いはありません。

臭いは、皮脂や汗が細菌によって分解されることで発生します。

また、わきの下など一般的に体毛が密生している部分にとくに多くみられるアポクリン腺という汗の分泌腺から出た汗の成分が細菌などで分解されて、特殊なニオイ物質になり、体臭の原因になります。

その他、何らかの疾患が原因となっていることもあります。

日常生活からくる体臭

汗が臭いを発する

体中にある汗腺から出る汗は、ほとんどが水分で、臭いがありません。

わきの下やおへその周りなど体毛の多い部分にだけ分布して毛穴と出口を共有している汗腺をアポクリン腺といいます、ここから出る汗の成分が細菌などで分解されると、独特の臭いを発します。この本来の機能は、異性を呼ぶフェロモンのような体臭となる汗を作る役割をしています。これが強くなると腋臭症(ワキガ)といいます。

加齢臭

よく歳を重ねた男性が独特な臭いを発しているので、男性に対して加齢臭=オヤジ臭いう言葉を使いますが実は男性だけではありません。

人は皮膚の潤いを保つために、皮脂を分泌する皮脂腺というものがあります。

年齢を重ねるにつれ、この皮脂腺から出る皮脂が増加します。

増加する脂質と結びつき酸化してできるノネナールという物質が加齢臭の元にななっています。

この臭いは男女共通のもので、男性特有のものではありません。

女性独特な臭い

女性の体臭は月経周期によって変化します。月経前にはホルモンの影響で皮脂腺が刺激され、皮脂の分泌量が増加します。腺の出口が詰まって皮脂腺中の脂肪酸が酸化し、体臭が強くなります。

また、性器周辺はアポクリン腺から汗をかきやすいため、ナプキンを長時間当てたままにしておくと、ムレも加わり臭いが強くなることがあります。

頭・髪の臭い

頭皮に細菌が繁殖すると、臭いが発生します。

髪の毛がタバコなど周囲の臭いを吸着・濃縮して、臭いを発することもあります。

また、フケは頭皮の角質細胞が自然にはがれ落ちたもので生理的な現象ですが、細菌の栄養分になるため、フケの多い人は頭皮の臭いが強くなることがあります。

そして、ストレスなどで皮脂の分泌が活発になると、菌が繁殖しやすくなります。

足の臭い

脚臭い

足は靴下や靴を履くことが多く、汗をかきやすくなっています。

特に足の裏側には汗腺が集中しているため、汗をかきやすく、角質細胞がアカとして剥がれ落ちることも多くなります。それをそのままにしておくと、人の体に存在し、基本的には人の健康に影響を与えない細菌によって脂肪酸に分解され、臭いを発するようになります。

サラリーマンは革靴、女性はブーツなど足がむれやすい環境の方に多いのではないでしょうか。

疾患からくる臭い

刺激性の臭いを発する腋臭症(ワキガ)をはじめ、皮脂の分泌異常によって起こる脂漏性皮膚炎が体臭の原因になります。

また、体内で糖の代謝がうまくできない糖尿病やアンモニアを肝臓で処理できなくなる肝硬変などの全身的疾患も体臭の原因になります。

日常生活で出来る臭い対策

食べるものに注意

加齢臭を予防するためには、ビタミンCやE、カロチンなど抗酸化作用のある食品を積極的にとるように心がけましょう。

また、ポリフェノールやβ-カロチン、カテキンやイソフラボンにも、抗酸化作用が期待できます。

良い汗をかく

現在ではエアコンの普及により幹線がうまく働かない人が増えています。身体が体温調整を上手くできていない状態の方が多いと言うことです。

ですので、普段より事前の生活を選び、汗を気持ちよくかく事が良い汗をかく事になります。

ぬるめのお風呂にゆっくりと入り汗を出す訓練をするなどが有効です。

急に大量の汗が出たりすることがあったら、腹式呼吸をすることで発汗を抑えることが出来ます。

体臭の対処法

制汗剤やデオドラント剤を使う

市販されている制汗剤デオドラント剤を外出前に使うと汗や体臭を抑えることができます。

また、携帯用のふきとりシートや香水などを活用しても良いと思います。

体臭の原因そのものを解決するものではありませんが、一時的に臭いを抑えるものとして上手に活用しましょう。

病院で診てもらう

腋臭症など体臭が特に気になる場合、また、体臭が原因で気分がふさぎ込むなど、日常生活に影響があるようなときは、一人で悩まずに、主治医か皮膚科の専門医などに相談しましょう。

口コミで体臭に効果があるとされる制汗剤

疾患が原因でない体臭の場合は制汗剤を利用されることをお勧めします。

簡単に、そして手軽に対処できることが何より便利です。

ここでは、口コミで評判の良かった制汗剤を3点ご紹介します。

1週間サラサラが続く驚きのAHC 

スイス製の制汗剤【AHCセンシティブ】

夜寝る前に塗るだけで、1週間ほど汗と臭いを抑えてくれる驚きの制汗剤です。

これ一つで、脇汗、ワキガはもちろん、足汗、足の臭い、手汗、首、顔、お尻やお腹など 色んな場所に使える便利な制汗剤です。

しかも少量でずっと効果が続くからコスパ面でも最高です。

安心のスイス製で、ヨーロッパ、アジア、日本でもとても売れている大人気の制汗剤です。

口コミでは、本当に汗が止まる、今まで何を試してもダメだったのにAHCだけは効く! といった高評価が多いのもお勧めの点です。

【AHCセンシティブ】の詳細は下記より

ノアンデ(NOANDE) アドバンスド トランスパ

お出かけ前にワンプッシュ!ワキガに悩む女性におすすめの即効性のあるアイテムす。

気になる臭いのポイントにワンプッシュするだけで、独自の透臭力により臭いの元からブロックし、ニオイの原因菌を強力殺菌します。

また、敏感肌や乾燥肌の方にも安心して使用できるよう無添加処方を徹底しています。コンパクトサイズなので手軽に携帯することもお勧めもポイントです。

口コミでは、使ってすぐに臭いが気にならなくなったなどの高評価が多いものお勧めの点です。

ノアンデ(NOANDE) アドバンスド トランスパの詳細は下記より

わきが対策、制汗・ニオイケアならcleaneo

楽天で1位を獲得した商品です。

絶対の自信があるからこその全額返金保証付き。

天然成分を使っているので敏感肌の方やお子様など多くの方に安心してご使用いただけます。

安心の医薬部外品です。

クリーム状で朝一度塗れば一日安心の商品です。

口コミでも効果ありと評判で、雑誌などにも取り上げられています。

医薬部外品【クリアネオ】の詳細は下記より

クリアネオ

まとめ

体臭は気になる物です。ですがちょっとしたことで抑えることが出来ます。

普段から清潔にしている方でも、どうしても出てくる汗

この汗を臭いのもとに変化させない工夫をするだけで臭いとはおさらばできます。

汗を上手にかけるようになり、食生活も抗酸化作用の多い物を食べ、出た汗が臭いのもとに変化しにくい体質を作ることがベストです。

でもすぐには出来ませんから、制汗剤などを上手く利用して臭い対策をしていきましょう。

食事会や宴会、仕事先で靴やブーツを脱げないなんてことが起きないようにするために頑張りましょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました